たくらみ屋の企み blog

たくらみ屋 ブログ ダダ漏れ秘密結社

多様な年齢層の人たちが一緒に学び合える「学校」

岩手県でのいちのせきMGは家族MGとして行われました。

かつて、こんな多様な年齢層の人たちが一緒に学び合える「学校」があったでしょうか?

何か、日本の縮図を見ているみたいです。小学生3名、大学生3名、大人も20代から60代まで全年齢層がいます。

経験者の小学生が大人をを教える場面も多いです。子どもに教えられた大人は、とても素直な気持ちで他人の話を聞けるようになります。

これからの学校の未来は、全ての世代で創っていけると実感しています。

森本 繁生
Shigeo Morimoto

1966年大阪市生まれ。シナリオタクラミスト。株式会社こきょう 代表取締役。 「教えない」企業研修で何故か参加者の家庭や地域も良くなってしまう。革新の好循環を起こす「プロの素人」。そのためにTOC(制約条件の理論)MG(MQ戦略ゲーム)、20年全国のECショップの現場を飛び回った現場経験、臨床心理学を駆使。 1996年「電脳乞食」が日経グランプリを受賞、最初のたくらみ成功事例となったのをきっかけに、電子商店街「逸品.com」やEコマース勉強会「OSMC」を創設。2009年からMGインストラクター資格、TOC国際認定ジョナ資格などを取得して企業研修に力を入れ始める。 京都大学教育心理学科卒。野鳥観察や坐禅断食を楽しみ、4年半のニュージーランド移住経験を持つ自然好きでもある。特技は忘れ物と日付を間違うこと😃

プロフィールはこちら

関連記事