たくらみ屋の企み blog

たくらみ屋 ブログ ダダ漏れ秘密結社

こんな大人にはなりたくない!

「和尚さんが最悪で! こんな大人にはなりたくない!」

小学5年生のそうた君のスピーチに一同爆笑!

和尚さんとの愛称で親しまれる気仙沼の和服屋さんが、経営シミュレーションゲームで安売りの価格競争をどんどん仕掛けて、そうた君や周囲の人が売れなくなってしまったのです。

誰も良くならない市場環境に、そうた君怒る!の図でした😃

全年齢層が揃った学び合いでは、大人は忘れていた大事なものをたくさん思い出します。

そこに真剣に向き合う大人を見て、子どもは知らなかった世界を学びます。

大人の事情を言う前に、子どもの言い訳を言う前に、もっといい世界にチャレンジしようとします。

一ノ関の皆さんは、東北の皆さんはそんな風土を育んでくれました。本当に感謝です😊 東北に素晴らしい学びの循環が起こり続けますように。

いちのせきMG、最悪と言われた齋藤和尚は20人中3位、そうた君は大人に混じって堂々の4位でした!

森本 繁生
Shigeo Morimoto

1966年大阪市生まれ。シナリオタクラミスト。株式会社こきょう 代表取締役。 「教えない」企業研修で何故か参加者の家庭や地域も良くなってしまう。革新の好循環を起こす「プロの素人」。そのためにTOC(制約条件の理論)MG(MQ戦略ゲーム)、20年全国のECショップの現場を飛び回った現場経験、臨床心理学を駆使。 1996年「電脳乞食」が日経グランプリを受賞、最初のたくらみ成功事例となったのをきっかけに、電子商店街「逸品.com」やEコマース勉強会「OSMC」を創設。2009年からMGインストラクター資格、TOC国際認定ジョナ資格などを取得して企業研修に力を入れ始める。 京都大学教育心理学科卒。野鳥観察や坐禅断食を楽しみ、4年半のニュージーランド移住経験を持つ自然好きでもある。特技は忘れ物と日付を間違うこと😃

プロフィールはこちら

関連記事