たくらみ屋の企み blog

たくらみ屋 ブログ ダダ漏れ秘密結社

教材から自分で創ってもらう

熊本TOCはMG研修のベテランばかりなので、共通言語となるMQ会計は講義するのではなくて、教える教材を創ることにしました。

「小学校4年生に ”売上高は役に立たない” ということを伝えるプレゼンを20分で作って下さい」という無茶振りテーマでみんなでワイワイやります。

「そもそも、小学生って売上高って概念なくね?」
「何が伝わればいいんだろうね?」
「もっと親近感のある説明にしたいよね!」

ということで、できたのは熊本らしく「クマのぬいぐるみを売る」テーマ。

小学4年役の私に向かって素晴らしいプレゼンをしていただきました😊 

聞いているだけでなく伝えようとすると、改めていろんな意味を考え直したり、目的を考え直したりするのでいいですね。

森本 繁生
Shigeo Morimoto

1966年大阪市生まれ。シナリオタクラミスト。株式会社こきょう 代表取締役。 「教えない」企業研修で何故か参加者の家庭や地域も良くなってしまう。革新の好循環を起こす「プロの素人」。そのためにTOC(制約条件の理論)MG(MQ戦略ゲーム)、20年全国のECショップの現場を飛び回った現場経験、臨床心理学を駆使。 1996年「電脳乞食」が日経グランプリを受賞、最初のたくらみ成功事例となったのをきっかけに、電子商店街「逸品.com」やEコマース勉強会「OSMC」を創設。2009年からMGインストラクター資格、TOC国際認定ジョナ資格などを取得して企業研修に力を入れ始める。 京都大学教育心理学科卒。野鳥観察や坐禅断食を楽しみ、4年半のニュージーランド移住経験を持つ自然好きでもある。特技は忘れ物と日付を間違うこと😃

プロフィールはこちら

関連記事