たくらみ屋の企み blog

たくらみ屋 ブログ ダダ漏れ秘密結社

創造的になる環境づくりに時間をかける

売上を追い続ける消耗戦から脱却し、商品開発が皆でできるようになるまでのチーム作りをたくらむ「売上はまちがいでした!ごめんね!プロジェクト」の社内研修5回目。

今日はいよいよMG研修の導入です。

これまで2日間のMGでの学びができるように、2ヶ月間4回に渡って環境を作って来ました。

まず、日頃声を掛け合うきっかけづくり。そして何故5回も研修やるかという社長の想いを伝える場づくり。

そしてTOCで研修の時間を作る試み。皆が今の状況を脱してこうなりたいというゴールの共有。

それを経て初めてMG研修に来ました。

女性も多い会社なので、安心して受講していただくようにインストラクターは女性の得居裕江先生を立てました。「創造性を発揮できるのは、安心安全な場」だからです。

今まで信じていた売上が間違いであった、それを変えるというのはまさに大変! 会社にもスタッフさん一人ひとりにとっても大きな変化です。

これまでは、例えばいきなり社長がMGやるぞ!って無理矢理やってしまうのも効果があったかも知れません。

しかし今はもっともっと自由闊達に創造力が発揮される集団が必要とされている時代。社長一人だけの意思決定では集団が動かなくなる変化の激しい時代になっています。

だから、MGの後も創造的な集団を創るのに役に立つような環境づくりからたくらみます。

最初は誰もしゃべってくれなかった集団が、徐々に教え合いをするようになってきています。「資金繰り表がよくわかった!」などの感想ももらえるようになってきました。

明日終了した後にまた、会社にどんな変化が起こるか楽しみです😊

社長(経営者)が「ごめんね!」と心から伝える「売上はまちがいでした!ごめんね!プロジェクト」はこちら。

森本 繁生
Shigeo Morimoto

1966年大阪市生まれ。シナリオタクラミスト。株式会社こきょう 代表取締役。 「教えない」企業研修で何故か参加者の家庭や地域も良くなってしまう。革新の好循環を起こす「プロの素人」。そのためにTOC(制約条件の理論)MG(MQ戦略ゲーム)、20年全国のECショップの現場を飛び回った現場経験、臨床心理学を駆使。 1996年「電脳乞食」が日経グランプリを受賞、最初のたくらみ成功事例となったのをきっかけに、電子商店街「逸品.com」やEコマース勉強会「OSMC」を創設。2009年からMGインストラクター資格、TOC国際認定ジョナ資格などを取得して企業研修に力を入れ始める。 京都大学教育心理学科卒。野鳥観察や坐禅断食を楽しみ、4年半のニュージーランド移住経験を持つ自然好きでもある。特技は忘れ物と日付を間違うこと😃

プロフィールはこちら

関連記事