得居 裕江
Hiroe Tokui


島根県生まれ。福岡県在住。株式会社バルーンポップジャパン 代表取締役。びっくり笑顔を作り、ファンを増やすお手伝いを行う。
CBA.世界公認バルーンアーティスト。スーパー風船先生。MG(MQ 戦略ゲーム西研究所認定 MG インストラクター。
スタートレックをこよなく愛する。耳が尖っているので自分はミスタースポック、トゥポル、トゥヴォックと同じバルカン人だと思っている(極秘)
得意料理は餃子(聞いてない?)

たくらみ
価値の視覚化
ワクワクの演出とサプライズ

子供の頃からお絵描き、工作、縫製などものづくり、そしてマジックが好きという根っからのサプライズ好き。

結婚出産後、子どもが1歳になった1993年からフリーランスの広告クリエイター。POP広告企画制作、店舗指導を行う。2012年までの16年間、デザイン専門学校にてPOP広告講師。
いかにわかりやすく伝えるか、教材やツールを自前で作成するのが得意。

POP広告は、まず最初にいかに目に止まるか、つまりアイキャッチ。平面から立体の素材を模索している時に風船と出会う。

2000年に出席したバルーン業界のパーティーで、メタリックなバルーンで飾られたおしゃれ空間に圧倒され、バルーンの意外性や創造性にすっかり魅せられる。風船は様々な楽しみ方ができるコミュニケーションアイテム。この楽しさをもっとたくさんの方に広めたいから「イベントやパーティーを、バルーンを使ってとびっきり素敵に飾ったり盛り上げたりするためのバルーンアート講習会(長っ)」に力を入れている。

会社には福利厚生という程で業務用エスプレッソマシンや生ハム原木、さらにスラックラインを置き、「楽しくてイケてる会社」になることをたくらんでいる。

いつもご機嫌さんで過ごしたい ^^

将来の野望はコミュニティーカフェの看板おばあちゃんになること。

バルーンアーティスト
http://balloon-pop.co.jp