たくらみ屋の企み blog

たくらみ屋 ブログ ダダ漏れ秘密結社

何故やるか?のストーリーをお伝えする。

マスマス販促講座

「私は、教えないコンサルティングをしています。」

これじゃ伝わりませんよね?

「私が小学生の頃、友達が宿題がわからないと聞きに来ました。これがこうなってね、ああなってね、と友達が説明しているうちに、あ!わかった!と突然言って、じゃあバイバイ!って帰っていったのです。私は何も言っていないのに。。。

こんなことがあってから、私は本当に関心を持ってしっかり聞くと、その人が自ら納得の行く答えを導き出すことができると考えるようになりました。だから私は今、教えない企業相談、経営者や集団の答えを引き出す企業相談をしています。」

このように、自分の「何故やるか?」を改めて明らかにし、なるほど!そんなストーリーがあったからこれを一生懸命やってるんだよね!と見る人に伝わる発信を行う「マスマス(マイストーリー・マトリックス)販促講座」が5月30日に行われました。

上村晃一郎さん

「マイストーリーが伝わると、大会の1・2・3位の入賞者を押しのけて、4位の自社スタッフが3つの新聞に取り上げられてしまった」というのは、マイストーリー・マトリックスの開発者、上村晃一郎さん。

勝矢和美さん

「販促ではなく応援。応援視点で特定の人に向けて発信すると、伝わり方が全く違う」と販促😊サポーターの勝矢和美さん。

皆さん、今まで意識していなかった自分の理由を再発見し、発信が楽しくなっていきます。そして発信していると自分が変わってくることに気がつく! 自信を持って心から楽しい発信ができていくのです。

ワーク中

マイストーリー × 応援発信。お客様に伝える時も、経営者が社員さんに対して伝える時も半端ない威力を発揮しますね。次回の6月27日の講座も楽しみになってきました。

(経営者向けはこちら:6/17 絵に描いた餅(理念・ビジョン)を美味しく食べられる餅にする ”マスマスTOC” ワークショップ

マスマス販促講座参加者

たくらみベースには全国から人が集まり、新たな交流が生まれています。今回も沖縄、仙台、三重、兵庫、大阪から。いろんな人が交流する空気感が創造力を増幅させます。

たくらみベースではこのように「好きな仕事が楽しくできるようにたくらむ」パートナー共催講座をたくさん行いたいと思っています。是非たくらみ屋と連携したい!という人は、手配書またはたくらみ屋のFacebookメッセージからお問い合わせくださいね😊

森本 繁生
Shigeo Morimoto

1966年大阪市生まれ。シナリオタクラミスト。株式会社こきょう 代表取締役。 「教えない」企業研修で何故か参加者の家庭や地域も良くなってしまう。革新の好循環を起こす「プロの素人」。そのためにTOC(制約条件の理論)MG(MQ戦略ゲーム)、20年全国のECショップの現場を飛び回った現場経験、臨床心理学を駆使。 1996年「電脳乞食」が日経グランプリを受賞、最初のたくらみ成功事例となったのをきっかけに、電子商店街「逸品.com」やEコマース勉強会「OSMC」を創設。2009年からMGインストラクター資格、TOC国際認定ジョナ資格などを取得して企業研修に力を入れ始める。 京都大学教育心理学科卒。野鳥観察や坐禅断食を楽しみ、4年半のニュージーランド移住経験を持つ自然好きでもある。特技は忘れ物と日付を間違うこと😃

プロフィールはこちら

関連記事