誰一人見捨てない・競争より共創

こんにちは(*^^*)

たくらみ屋マネージャー 勝矢和美です。

 

ジュニアプレジデント・サマースクールや子ども商店プロジェクト、家族経営研修

サポートするたびに、

 

なかなか言葉にならない

温かい想いが体に残ります(*^^*)

 

●だれ一人見捨てない。競争より共創

 

これは指示ゼロ経営で学び、夢新聞ワークで講師として、伝える言葉でもあります。

 

どんな人でも夢を一人で叶えることはできない。

人には得手不得手があって、互いに補い合えることで達成することができるから。

 

困ってる人には助けに行く。

自分が困った時は助けてと言う。

 

「全員が決算を終えてから、次のゲームを始めます。」

 

経営研修はこれもルールの一つです。

 

だから、いくら自分がたくさん売れたとしても、

いくらたくさん儲かったとしても、

いくら決算が早かったとしても、

 

誰か一人でも決算終わってないと、次に進めません。

 

だから、自然に助け合いが起こります(*^^*)

 

「教えない」こともルールのひとつなので、

サインがない限り、教えません。

 

サインもないのに教えてしまうのは、

「考える機会」を奪うことになるから。

 

2日間の研修で決算を含む、経営ゲームを5期(5年分の経営)

経営ゲームは、ソフトバンクはじめ、大企業でも幹部研修に取り入れているもので、

 

シンプルでわかりやすいとは言え、「大人でも、頭から煙が出る」くらいだから、

 

初めてや1年ぶりの子どもたちにとって、

やっぱり大変だと思うのだけど、

 

早く終わった子は、率先して、困ってる子のサポートに行く様子

「だれ一人見捨てない。競争より共創」

 

指示ゼロ経営で学んだり、夢新聞で講師が伝える

夢を叶えるために大事なことを

 

今回は講師もサポーターも特に言葉にするわけではないのに、

子どもたちが率先して動いて行く。

 

大事なことは、やっぱり本能が知っている♪♪♪

 

●自分の会社盤しか見えてなかったのが、視野がだんだん高くなる。

 

経営ゲームもはじめは自分の会社盤しか見えず、

自分が売れることが嬉しくて

 

安売り合戦をしてしまうのだけど

 

どうやらそれでは誰も儲からず、

市場全体も沈んでしまう(:_;)

☆ ☆ ☆

 

「なんでだろう???」

「なんで儲からないんだろう???」

 

頭の中にハテナやモヤモヤが生まれ、

まわりを少し見渡せるようになって来て、

 

「安売りじゃいかん」

うまくいってる人はどうやってるんだろうって、

 

観察できるようになってくる。

 

☆ ☆ ☆

 

「3期で倒産したから、4期、5期はもう、思いっきりやろうと思った。」

 

最後のスピーチでそう言った彼女は、4,5期はほかの子より高値で売っていた(*^^*)

 

ゲームで何回倒産したっていい。

倒産の経験したら、こうしたら倒産するって倒産の方法がわかってくるから。

 

↑↑↑

これは私が何度もこの経営研修で聞いてきた言葉。

 

☆ ☆  ☆

「ものすごくいっぱいリスクカードを引いて、これでもか・・・って落ち込んで辞めたくもなったけど、結局辞めずに、最後までがんばれた」

 

そうそう、こうしてメンタルも鍛えられ、

 

リアルで何かあった時にも、「リスクカードやん!次いこ!次!」って強くなって行く(*^^*)

 

利益を出すためのコツを早くつかめる子もいれば、

決算が早い子もいるし、

明るく場をつくれる子もいる

 

それぞれの子どもたちが、自分の個性を活かしながら、

 

昨日より今日

1ケ月前より今回

去年より今年

確実でいて、伸びやかに成長して行く様子を見れることが

私はものすごく嬉しいです(*^^*)

 

「大人として、みんなが豊かになれる市場をつくりたいよね」って思っていた私に、

「かずみんはアホやから(入札パターンが)すぐわかる」

 

って、大阪人としては、超褒め言葉と受け取りつつ、半分反省(^^;

 

次回はガチでがんばります!

(って、今回もガチでしたが・・・(^^;)

 

初参加の大人の方には、

 

「大人も子どもも関係なく、決算に困ったら、先輩子ども社長がさっと助けてくれる、こんなに本当にフラットな場はほとんどほかにない・・・」

 

って言ってもらう事もでき・・・

 

大人も子どもも、どっちが偉いとか、ないよね・・・って思います。

先入観のないピュアな感性で、

思い切ったことができる子ども社長たちに

 

経営研修を通じて、人としてどう在りたいのか・・・

 

いっぱい笑って、いっぱい学んで、いっぱい磨きあって・・・

 

1日目は初めましてや1年ぶり。

ちょっと緊張していた子ども社長たちが、

 

またね!

バイバイ!

ってハイタッチで帰って行く様子に

 

今回もジーンとした、

ジュニアプレジデント・サマースクールでした(*^^*)

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

子ども商店プロジェクト・Facebookページはこちら

そしてジュニアプレジデントたちの挑戦・イベントページは以下です。

ぜひ、応援よろしくお願いします(*^^*)

・ビギナーズ社長の初出店2019

・子ども商店全国サミット2019

・マスターズ社長の新たな挑戦2019

投稿者プロフィール

Kazumi Katsuya
Kazumi Katsuya
大阪市生まれ。西宮市在住。たくらみ屋マネージャー。秘密結社なのに、広報担当で、笑顔と安心の場創り担当。本業はImanimaru(イマニマル)販促サポーター。美活脳®マイストーリーナビゲーター/夢新聞講師(教育版、BMR版)/株式会社ソフトパワー研究所認定TOCジュニアインストラクター/教育のためのTOC国際認定取得。https://kazumi-katsuya.com/

お問い合わせ

お問い合わせの総合ページへのリンクです。
【メール】【LINE】【イベントの申し込み】などができます。
お気軽にどうぞ。