たくらみ屋

BMR

「社長のビジョンが『我々のビジョン』に」「会社の目標が『私達の目標』に」
全員参加で会社の未来を描く!他人事が自分事に変わる体験型ワークショップ「BMR研修」
「自社のビジョン・目標に向かい、1人1人が個性を活かしながら最高の自発性とチームワークを発揮する組織を創る」…これがBMR研修(Beings Management Resources研修)の狙いです。

【BMR研修とは?】

社長も社員さんも一緒になり「全員参加で」事業計画書を創るワークショップです。
ただし、よくある事業計画書ではありません。
読むと、頭の中で計画達成までが動画のように再生される「物語性の高い」事業計画書です。
多くの企業がつくる事業計画書は、こう言っては申し訳ないのですがワクワクしない乾いたものが多いと感じています。
最初に経営理念があり、ページをめくると今期計画が文字とグラフで書かれている…
「事業ドメイン」「市場セグメント」「ターゲッティング」「販売チャンネル」「プロモーション」…カッコイイし意味は分かるのですが物語性がなく心が踊りません。
社名を伏せるとどこも同じ、そんなものが多いと感じています。
これを経営者・幹部がつくり、社員さんに降ろしても義務感が先行し、「やったるで!」という積極的・自発的な意欲は生まれないと思います。
BMRワークショップでは、事業計画を「全員参加で」「未来の日付の新聞」という形で作成します。
未来の日付を入れ、その時に自社がどうなったか?…新聞に載るような社会性、話題性があるビジョンを話し合い描きます。
同時に、「何をすればそうなるか?」を話し合い、「具体的な活動」「実在する顧客の喜びの声」「数値」「社員さんの賃金」「社員さんがイキイキと働く様子」などを具体化します。
それを社長、経営幹部が新聞の1面に描きます。
次に、2面以降にビジョン実現に向けた各部署(支店)ごとの物語を、メンバーで全員話し合い描いていきます。そこにはメンバー1人1人の「自分の個性を活かした活躍」が書かれます。
話し合いを含め、製作時間は120分間です。
時間内に完成させるにはチームワークが求められます。絵が得意な人は絵を、文章力がある人は記事を…1人1人が自分に出来ることを自分の意志で立候補するようになります。

【BMR研修を行うことで得られる効果】

会社組織が理想的な状態になります。
社長の思いを受け、全員参加で「ウチの会社、こうなったら最高だよね」と「みんなが実現を望む」将来の姿を描くことで、仕事、目標、会社を自分事として捉えるようになる。
「何をすればそれが実現するか?」やり方を全員参加でアイデアを出し決めるようになる。
実現のために、社員さん1人1人が自分にできることを自分の意志で決め行動するようになる。
社員さん1人1人が自分の才能、特性を発見し、それを計画に活かし仕事を愉しむようになる。
1人も見捨てず助け合い、学び合い、全員で仕事を進めていく。
社員さん1人1人が、仕事を通じ幸せな人生を実現する。

これらを理屈ではなく、実際にワークを通じ体験し「指示ゼロ経営」の感覚を身体で覚えるのがBMR研修です。
※指示ゼロ経営についてはこちらをご覧ください

【プログラムの内容】

個人の強み、才能を発見する「マイストーリー・マトリクス・ワーク」
チームの真の重要性を再発見する「スクエアパズルワーク」
社長が「思い」「ビジョン」を社員さんの前でプレゼン。
社長の思いを受けた上で、全員参加で会社のビジョンを具体化します。そこには「新聞に載るような話題性、社会性」という思考軸により飛躍した未来を描くことができます。
1人(1社)顧客モデルを設定し、その人にどのように喜ばれるかを記事風に書くことでビジョンにリアリティが生まれます。
ビジョンと同時に具体的な数値(顧客数、売上、売上総利益、経常利益など)を決め、その達成により社員さんの賃金、賞与がどのくらい増えたか?大まかな目安数字を描きます。
※賃金などは現状の労働分配率から算出しますので難しくはありません。
次に、そのための部署間の連携、助け合いなどを確認します。
話し合いができたら社長・経営陣は新聞の1面を作成。社員さんたちは会社のビジョン実現のためにできることを、部署(支店など)ごとに考え、部署の未来物語を話し合い新聞の2面以降を作ります。

そこには「マイストーリー・マトリクス・ワーク」で発見した1人1人の強みを活かした個人の活躍が書かれます。
同時に「増えた賃金を何に使い、どんな幸せを手にしたか?」を書きますが、ここで社員さん1人1人の幸せと会社の成功が統合され、社員さんが事業を自分事と捉えるようになります。

【導入企業の事例】

リーダーは静か、社員がよく喋る 〜山本呉服店の事例〜
社員の個性が会社の原動力になる 〜SUMAIYAの事例〜
全員参加で会社のビジョンを描く 〜ロマン産業の事例〜
会社のビジョンと社員個人の幸せが統合する 〜京屋染物店の事例〜

【費用】(すべて税別価格です)

社員数6名以下の場合15万円
社員数10人~20人の場合20万円
社員数20名以上の場合30万円
※別途、交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費を頂きます。
■研修時間:およそ6時間